事例一覧

国立公園の案内端末での利用

国立公園の案内端末での利用

■概要:

国立公園に来園する利用者にiPodを貸出し、園内をまわながら動植物のコンテンツを閲覧したり、園内地図を見てどこに生息しているかなど学習用の補佐ツールとして利用しています。

■システム構成:

利用者の端末:iPod
サーバ:地図サーバ、コンテンツサーバ

■その他用途:

その他導入事例としましては公共施設の展示物案内などがあります。端末を展示物の補足情報として活用することで展示物に対してより興味をもって頂き、理解を深めることができると思います。

関連記事一覧

  1. 点検
  2. 建物CO2見える化
  3. 住宅3D
  4. 問診票
  5. ロボットメーカー
  6. 機種メーカーの点検保守
PAGE TOP